安心して使える情報ネットワークを目指して

pict1 pict2 pict3
  • インターネットを活用したサービスが社会に広がりネットワークはこれまでの水道や電気のように使えて当たり前の物になりつつあります。しかし、インターネットへの要求条件は日々変化し、サービスの新旧交代が目まぐるしい速さで起こっています。

  • 情報ネットワーク研究室では、「人間に幸福をもたらすネットワーク」を探求しながら、VPNなどのネットワークに関する研究、さらにはネットワークを利用した新サービスの研究、サービスの使い勝手の研究など、幅広く研究を進めています。

私たちの主な研究分野

  • Network Architecture

    位置を考慮したモバイルアドホックネットワークプロトコルの検討、P2Pリレー配信の際に利用者離脱の影響を軽減するネットワーク配信構成手法の検討など、日々新しい取り組みを行っています。

  • Computer Security

    覗き見耐性を持つテキストパスワード認証方式・画像パスワード認証方式の検討や、ヒステリシス署名を用いたフォレンジックシステムの負荷評価を行っています。

  • Network Application

    ポップアップを用いたWebページ検索システム、ソーシャルブックマークにおける視覚的ブラウジング手法、スマートフォンに搭載されたセンサを活用したパーソナルヒストリーの収集・活用手法を開発しました。

  • Man Machine Interface

    PDAやキーボードにおける新しい入力方式の検討や、HMD装着時におけるパスワード入力方式、wiiリモコンを用いたペン操作型PCの実現に取り組んでいます。

研究室の活動

  • 研究室配属(12月)

    配属が決まったら12月と1月は月1回、2月と3月は週2回、論文紹介を行います。自分の興味のある分野の文献を調べます。2月末に席が決まり、研究生活のスタートです。

  • ゼミ(週2回)

    前期(4月~7月)は、専門書の輪講(毎週月曜)と卒業研究テーマ決定のための論文紹介及び進捗報告(毎週木曜)を行います。後期(9月~1月)は、関連研究の紹介(毎週火曜)と進捗報告(毎週木曜)を行います。

  • プレ中間発表(7月)

    毎年7月に卒業研究のテーマ概要と提案手法について発表します。

  • ゼミ合宿(8月)

    毎年8月上旬に1泊2日のゼミ合宿があります。1日目には研究発表を行います。

  • 中間発表(10月)

    研究の概要や現在の進捗状況、今後の課題について発表します。卒業するための重要なイベントです。

  • 最終発表、学会発表(2-3月)

    卒論の執筆を終え、今までの研究成果を発表します。1年間の集大成です。

  • 飲み会

    歓迎会・送別会・忘年会をはじめ、発表終了後など節目ごとに研究室で飲み会をしています。